日本ソフトウェア科学会誌
「サーベイ論文」特集号

日本ソフトウェア科学会の学会誌「コンピュータソフトウェア」では, ソフトウェア科学・技術のすぐれた解説を通じて知識の普及および学術の発 展に貢献すべく,解説論文を掲載してきました.編集委員会では,この解説 論文を,さらに速報性に優れ,さらに多様な興味をカバーするものにするた めに,独自の切り口で関連する文献を網羅的に解説した「サーベイ論文」を 募集することにしました.

しかしながら,サーベイ論文と言うと,大きなテーマに対して,深い 知識だけでなく,広く網羅的な知識が要求され,各分野で名の通った専門家 が執筆するものというイメージがあるかもしれません. 本学会誌のサーベイ論文では,このようなイメージとは一線を画して, 1つの研究を完成させる過程で,その新規性および有用性を裏付ける関 連研究に,独自の観点や関連付けが存在すると考えています.

「サーベイ論文特集」は,このサーベイ論 文の方向性を示し,一般投稿論文として定着させることを目的にしてい ます. 前回の特集では,初回であったにも関わらず,8編 の投稿があり,そのうち4編を採録しました. 今回は, 各研究の周辺にテーマを適切に設定し,その範囲の文献を深い 理解とともに網羅的に解説するというサーベイ論文の趣旨を広く周知し, さらに採択数を増やしていきたいと考えています.
多くのご投稿をお待ちしております. 博士論文等を 執筆する過程で調査した文献の解説も広く歓迎します.

対象分野

コンピュータソフトウェアがカバーするすべての分野, 例えば以下の技術や分野に関わるもの:

アルゴリズム,プログラミング言語と処理系,数値的・記号的計算,システム ソフトウェア,高信頼ソフトウェア,データベース,データマイニング,人工 知能,ロボティクス,人間−計算機インタラクション,コンピュータネットワー クをはじめとするソフトウェア科学・工学の分野において,新しい視点を与え る文献の解説.オリジナルの結果を含むかどうかは問いません. 

執筆要領

日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」の関連諸規定をご参照の上, 投稿論文のPDFファイルと「投稿メモ」を mune_at_cs.is.noda.tus.ac.jp(_at_を@で置き換えて 下さい)宛てにお送りください.

学会誌関連諸規定は以下でご参照いただけます.

http://www.jssst.or.jp/edit/kitei/

スケジュール

論文投稿締切り
2012年3月31日
特集号刊行予定
2013年2月号

問合せ先

滝本宗宏(mune_at_cs.is.noda.tus.ac.jp


Munehiro TAKIMOTO
Last modified: Thu Nov 25 22:48:08 JST 2010